お祭りリンク 宮城県の有名なお祭り

2月28日から3月3日までの 岩手県 奥州市、奥州水沢くくり雛まつりの雛は「押し絵」の技法で作られる。内裏雛、三人官女や五人囃子、歌舞伎やおとぎ話を題材にしたものなどが、ひな壇に飾られる。
2月4日に始まった 茨城県 桜川市の真壁のひなまつりは160軒もの商家や民家に江戸時代から平成までのさまざまなお雛様が飾られ、数多くの見学客で賑わいを見せています。3月3日まで。
2月10日に始まった 大分県 杵築市の杵築散策とひいなめぐりでは雛を「ひいな」と呼び、江戸時代の古今雛や旧家で愛されたお雛様、可愛い手作り雛などが城下町を華やかに彩る。3月10日まで。
1月27日に始まった 北海道 上川町の層雲峡温泉氷瀑まつりは極寒の自然を最大限に生かして作られた大小さまざまな氷のオブジェが暗くなると色とりどりにライトアップ。幻想的な風景を作り出す。3月中旬まで開催。

火伏せの虎舞

「写真提供:宮城県観光プロモーション推進室」

開催日開催地お祭りYouTubeWikipedia
1月2日仙台市青葉区仙台初売り仙台初売り仙台初売り
1月14日
仙台市青葉区松焚祭 (どんと祭) 大崎八幡宮 松焚祭どんと祭
1月14日塩竈市鹽竈神社 松明祭松明祭
1月14日気仙沼市御崎神社 どんと祭御崎さん宵祭り気仙沼市
1月15日栗原市小僧不動の滝寒中みそぎ小僧不動の滝 寒中禊栗原市
1月15日南三陸町寄木ささよ寄木ささよ南三陸町
1月下旬から3月上旬白石市弥治郎こけし村の雛の宴展雛の宴展白石市
1月第4日曜日涌谷町箟岳白山祭涌谷町箟峯寺 御弓神事箟峯寺
2月初旬から3月下旬丸森町齋理の雛まつり齋理屋敷のひなまつり蔵の郷土館齋理屋敷
2月上旬の日曜日登米市とよま凧あげ大会とよま凧あげ大会
2月の初午の日登米市米川の水かぶり
米川の水かぶり
米川の水かぶり
旧暦1月15日仙台市太白区秋保の田植踊秋保の田植踊保存会
秋保の田植踊
2月中旬から3月中旬角田市かくだ牟宇姫ひなまつり牟宇姫のひな祭り牟宇姫
2月下旬から3月上旬栗原市くりこま商家のひな祭りくりこま商家のひな祭り
旧暦2月2日の前の土曜日(日曜日)加美町小泉の水祝儀小泉の水祝儀加美町
旧暦2月初午の日から7日間岩沼市竹駒神社初午大祭竹駒神社 初午大祭竹駒神社
全旧暦 2月18日 3月15日 16日 19日石巻市雄勝法印神楽雄勝法印神楽 蛭子雄勝法印神楽
3月10日 塩竈市鹽竈神社帆手祭・花祭鹽竈神社 帆手まつり鹽竈神社
3月中旬の日曜日丸森町小斎伝統 奉射祭(やぶさめ)丸森町小斎 奉射祭丸森町
4月第1日曜日栗原市小迫の延年
小迫の延年延年
4月上旬
大河原町おおがわら桜まつり(大河原町公式ホームページ)おおがわら桜まつり大河原町
4月10日から12日と11月10日から12日大崎市鹿島台互市鹿島台互市鹿島台町
4月中旬の土曜日塩竈市しおがまさま神々の花灯りしおがまさま神々の花灯り塩竈市
4月中旬涌谷町東北輓馬競技大会
東北輓馬競技大会東北輓馬競技大会
4月下旬の土・日曜日川崎町ARABAKI ROCK FEST.ARABAKI ROCK FEST.ARABAKI ROCK FEST.
4月28日・29日仙台市太白区秋保大滝不動尊大祭秋保大滝不動尊春季例大祭
4月29日加美町火伏せの虎舞
火伏せの虎舞虎舞
4月29日仙台市青葉区愛子の田植踊(仙台市公式ホームページ)
愛子の田植踊
愛子の田植踊
5月1日大和町梵天ばやい
梵天ばやい
船形山神社
5月3日
白石市白石市民春まつり 片倉公まつり白石市民春まつり片倉村休
5月5日栗原市花山鉄砲まつり
花山鉄砲まつり火縄銃
5月最初の巳の日から7日間石巻市金華山黄金山神社初巳大祭金華山初巳大祭黄金山神社 (石巻市)
5月の第3土・日曜日
仙台市青葉区仙台 青葉祭り 仙台 青葉祭り仙台・青葉まつり
5月から10月の毎週日曜日美里町こごた朝市こごた朝市美里町 (宮城県)
5月から11月の毎週日曜日蔵王町遠刈田温泉朝市遠刈田朝市蔵王町
5月下旬の日曜日気仙沼市気仙沼天旗まつり気仙沼天旗まつり
6月上旬の土・日曜日蔵王町とおがった大道芸とおがった大道芸
6月上旬の日曜日仙台市青葉区とっておきの音楽祭とっておきの音楽祭
7月4日から6日塩竈市藻塩焼神事御釜神社藻塩焼神事
7月第3月曜日(海の日)
塩竈市塩竈みなとまつり(塩釜市)塩釜みなと祭塩竈みなと祭
7月第4土曜日
涌谷町伊達かっぱの里まつり(涌谷町公式ホームページ)伊達かっぱの里まつり河童
7月下旬の土・日曜日
仙台市青葉区仙台すずめ踊り
仙台すずめ踊りすずめ踊り
7月下旬の日曜日加美町ドラゴンカヌー大会
ドラゴンカヌー大会
ドラゴンカヌー大会 (加美町)
7月下旬の日曜日女川町おながわみなと祭り
おながわみなと祭り女川港
7月下旬の日曜日石巻市金華山黄金山神社龍神まつり金華山龍神祭り
7月最終週の土・日曜日栗原市くりこま山車まつり
くりこま山車まつりくりこま山車まつり
8月1日・2日
石巻市石巻川開き祭り
石巻川開き祭り石巻川開き祭り
8月3日・4日大崎市古川まつりおおさき古川まつり古川まつり
8月6日・7日・8日
仙台市青葉区仙台七夕まつり仙台七夕まつり仙台七夕
8月6日・7日・8日仙台市青葉区瑞鳳殿七夕ナイト瑞鳳殿七夕ナイト瑞鳳殿
8月第1日曜日大和町まほろば夏まつりまほろば夏まつりまほろば夏まつり
8月上旬の土曜日丸森町齋理幻夜齋理幻夜
8月上旬の土曜日栗原市つきだて七夕まつりつきだて七夕まつりつきだて七夕まつり
8月上旬の土・日曜日気仙沼市気仙沼みなとまつり気仙沼みなとまつり気仙沼漁港
8月上旬の日曜日石巻市牡鹿鯨まつり
牡鹿鯨まつりクジラ
8月14日前後
登米市YOSAKOI&ねぷたinとよさとYOSAKOI&ねぷたinとよさとYOSAKOI&ねぷたinとよさと
8月14日蔵王町遠刈田温泉仮装盆踊り大会温泉街で仮装盆踊り大会遠刈田温泉
8月15日・16日
松島町松島流灯会 海の盆松島流灯会松島
8月20日
仙台市若林区広瀬川灯ろう流し広瀬川灯ろう流し広瀬川 (宮城県)
8月下旬の土曜日東松島市東松島夏まつり東松島夏まつり東松島市
8月下旬の土曜日七ヶ宿町七ヶ宿火まつり七ヶ宿火まつり七ヶ宿町
9月初めの金・土・日曜日
大崎市全国こけし祭り全国こけし祭りこけし
9月上旬の土・日曜日大崎市政宗公まつり政宗公まつり伊達政宗
9月14日・15日
仙台市青葉区大崎八幡宮例大祭
大崎八幡宮例大祭大崎八幡宮
9月中旬南三陸町入谷打囃子(八幡神社)
入谷八幡神社の例祭
入谷八幡神社
9月第2土・日曜日仙台市青葉区定禅寺ストリートジャズフェスティバル
定禅寺ストリートジャズ定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台
9月第3土曜日登米市登米薪能登米能仙台藩
9月第3土・日曜日
登米市登米秋まつり(登米市公式ホームページ)登米の秋まつり登米市
9月第3日曜日登米市綱木之里大名行列綱木之里大名行列東和町 (宮城県)
9月下旬(10月初旬)の金・土・日曜日仙台市仙台クラシックフェスティバル仙台クラシックフェスティバル仙台クラシックフェスティバル
10月上旬の土曜日白石市鬼小十郎まつり鬼小十郎まつり道明寺の戦い
10月上旬石巻市神鹿角切り行事祭
神鹿の角切り行事
黄金山神社 (石巻市)
スポーツの日の前日と前々日仙台市青葉区みちのくYOSAKOIまつり(仙台市)みちのくYOSAKOIまつりみちのくYOSAKOIまつり
10月中旬の金・土・日曜日村田町みやぎ村田町蔵の陶器市村田町 蔵の陶器市村田町
10月下旬から11月中旬松島町円通院紅葉ライトアップ松島紅葉ライトアップ円通院円通院 (宮城県松島町)
10月下旬から12月下旬仙台市太白区アキウルミナ-AKIULUMINAアキウルミナ
11月3日栗原市薬師まつり薬師詣りハ゜レート゛双林寺 (栗原市)
11月上旬の土曜日仙台市青葉区仙台ゴスペル・フェスティバル仙台ゴスペル・フェスティバル仙台ゴスペル・フェスティバル
11月中旬の土・日曜日大崎市大崎バルーンフェスティバル大崎バルーンフェスティバル大崎市
12月初旬から翌1月上旬大河原町おばんなりスター 大河原おばんなりスター
12月初旬から翌1月上旬女川町スターダスト・ページェントスターダスト・ページェント
12月初旬から翌3月末七ヶ宿町七ヶ宿ダム冬のイルミネーション七ヶ宿ダムのイルミネーション七ヶ宿ダム
12月上旬から翌1月上旬山元町コダナリエコダナリエ山元町
12月14日
大和町島田飴まつり
島田飴まつり島田飴
12月下旬仙台市青葉区SENDAI光のページェント
SENDAI光のページェントSENDAI光のページェント
通年 毎週日曜日・祝日名取市ゆりあげ港朝市ゆりあげ港朝市名取市

東北地方を「みちのく」と呼び「道の奥」と書きます。東北の各地に足跡を残した松尾芭蕉の旅行記も「奥の細道」です。その「みちのく」の中心仙台市は東北の中心都市で人口も100万を超え東北地方の玄関口です。
1月 その仙台市の祭りは正月の松飾りやしめなわを焼納する正月送りの「ドンド焼き」大崎八幡宮 松焚祭は市内の造り酒屋の杜氏衆の裸詣りもあって境内は賑わいます。元々は、この時期に酒の仕込みを行う杜氏が、事故無く美味しいお酒ができるよう参拝したのが始まりとされています。この慣習は、江戸時代中期には定着していたそうです。1月14日は おさきさん の名で親しまれ、地元の船乗りたちを中心に信仰を集める気仙沼市の 御崎神社どんと祭 があります。縁起物の郷土玩具 はじき猿や風車、さっぱ舟 などの露店が立ち並び、大勢の人出で賑わいます。
年の初めに稲の豊作を予め祝うことで、その年の豊作を願う芸能、秋保の田植踊は秋保地区の馬場・長袋(ながふくろ)・湯元の3地区に伝わる田植踊の総称です。踊り手は、華やかな花笠をかぶった早乙女を女子、道化役で口上役でもある弥十郎を男子、そして鈴振りを年少の男子がつとめ、稲作の様子を美しく振り付けた踊りを次々と踊ります。また、田植踊のほか数曲の余興踊も伝わります。
3月 日本三景松島の玄関口である塩竃市に鎮座する鹽竈神社の春の祭りの鹽竈神社帆手祭は塩竈さまの荒神輿として、300年間受け継がれてきた由緒深い祭です。重量約1トンの神輿を16名の白丁姿の若者が担ぎ、長い一直線の石段を駆けおりる勇壮さが見どころです。そのあとをきらびやかに着飾った稚児行列と清礎な巫が神輿に供奉して市内を練り歩きます。
4月 小迫の延年は「獅子舞」の悪魔祓いの舞から始まり、「献膳」と「御法楽」がある。さらに「入振舞」、「飛作舞」、「馬乗渡し」、「田楽舞」があるが、「飛作舞」で投げ出された扇子の奪い合い、「馬乗渡し」での流鏑馬の的と矢を奪い合うこと、「田楽舞」の笠の奪い合いなどは、手に入れた集落は豊作であるといわれ必死に奪い合いが行なわれてきたので、喧嘩祭とも呼ばれています。
春に強風が吹き下ろすことにより、大火が頻発したことから、風禍・火難から逃れようと祈願した祭りが火伏せの虎舞です。中国の故事「雲は龍に従い、風は虎に従う」に倣い、虎の威を借りて風を鎮めるべく、虎に扮して舞い踊りながら、色鮮やかな山車とともに練り歩きます。屋根の上で演じる虎舞に人気があります。
5月 大和町の船形山神社の梵天ばやいは梵天(ぼんてん)を奪い合い、これを授かった集落の者が、その梵天を小割にしてシデをつけてそれぞれの苗代の水口に立てるという祭りです。山の神が田の神になるという信仰のみられる祭りとして注目されます。
栗原市の花山鉄砲まつりは伊達藩の宿老遠藤守信の奥方が、病弱な幼君の健康を願って蔵王権現御嶽神社に祈願したところ、御利益があったため、鉄砲組に礼砲を撃たせたのが起源とされています。古式鉄砲行列や子ども行列など見どころが盛りだくさんで、なかでも古式技法に乗っ取った火縄銃が一斉に銃声を轟かせる発砲演舞は迫力満点です。
初夏の風物詩として、すずめ踊りの華麗な舞や鹿踊剣舞、和太鼓など沢山の舞台イベントと時代絵巻巡行の豪華絢爛な市民の祭り仙台青葉祭りがあります。この祭りの見どころのひとつ仙台すずめ踊りは、お囃子にあわせて扇子を大きく振り、飛び跳ねながら踊る仙台発祥の郷土芸能。躍動感あふれる踊りはもちろん、生演奏のお囃子やダイナミックな太鼓の響きは迫力満点です。
7月 海上渡御が壮観で人気を集めている塩竃みなと祭は鹽竈神社の神輿は鳳凰丸、志波彦神社の神輿は龍鳳丸の御座船に奉安されます。それぞれ鳳凰と龍の頭が船頭に飾りつけられ、五色の吹き流しと旗指物を立て並べ、これに供奉するさまざまの船が百数十隻となる豪華な海上パレードです。また、前日には、東北の夏祭りのはじめを告げる花火大会も行われます。
8月 仙台七夕まつりは古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、古来の星祭りの優雅さと吹き流しなどの豪華な飾り付けで全国に名が知られています。このまつりの最大の特徴は、七夕飾りが「和紙」で作られていること。各商店が多様な和紙を用い、趣向を凝らした飾り付けが華やかです。
松島流灯会 海の盆は、霊場松島の夏を彩るお盆行事としてまた、16日に行われる「瑞巌寺大施餓鬼会」の前夜祭として例年開催されます。前夜祭は、中央広場やぐら前で和太鼓の演奏や盆踊りが行われ、灯籠流し船や供養花火のほか、松島の子どもたちが作った灯籠をともす「みんなの灯道」、「線香花火広場」などが行われます。16日は稚児行列が行われ、瑞巌寺での大施餓鬼会法要が行われます。
9月 少し変わった祭りとして大崎市鳴子温泉の全国こけし祭りがあり、こけし供養祭、こけし奉納式、各産地の伝統こけしの実演展示販売、こけしの絵付け体験、こけし座談会、こけしコンクールなど、こけしに関するイベントがもりだくさんで大勢のこけしファンの熱気に包まれます。
11月 薬師まつりは、杉薬師の由来を伝える祭礼で、平安時代末期、平泉の藤原秀衡の妻、北の方(幼名しづはた姫)が難病を患った際、薬師如来に祈って平癒したことに感謝し、一族を従えて平泉から御礼参りに訪れた行列を再現したものです。県内の女性から公募で選ばれた「しづはた姫」を乗せた御所車を中心に、平安絵巻さながらに築館地区内を練り歩きます。各地区からも、神輿担ぎやよさこい踊り、龍神踊りなどが出ます。
12月 杜の都として知られる仙台の冬の風物詩SENDAI光のページェントは、毎年12月上旬から、仙台市のメインストリートの一つである定禅寺通を中心に開催されるイルミネーションイベントです。定禅寺通のケヤキ並木にスターライト・リーフ(光の葉)が芽吹き、幻想的な世界をつくりだし、通りをあたたかく彩ります。

宮城県の花は ミヤギノハギ
宮城県の鳥は ガン
宮城県の木は ケヤキ
宮城県県の獣は シカ
(宮城県の公式ホームページ)

宮城県のシンボル
タイトルとURLをコピーしました