徳島県の有名なお祭り

鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐ

阿波おどり

にし阿波の花火

香川県とは四国三郎称される吉野川が対面し、愛媛県、高知県とは四国山脈で囲まれている徳島県は、うずしおで知られる鳴門海峡をはさんで淡路島に接する航路や、紀伊水道を経て和歌山県に渡る海路も京阪神地方との交易に大切な役割を果たしてきたが、どちらか言うと、その閉鎖的な地形ゆえに、祖谷山地域が一例ですが、古くからの風俗、民俗文化が継承されてきました。
鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐは三好市の景勝地、大歩危峡(おおぼけきょう)の吉野川中流域の渓谷にワイヤーを張り、全国から送られてきた鯉のぼりを約100匹近くを吉野川の川面に泳がせます。吉野川を挟んだ両岸の岩は国指定の天然記念物に指定されていますので、そこに泳ぐ鯉のぼりの大群は一見の価値があります。
美波町には、うみがめの保護のための日和佐うみがめまつりがあります。大浜海岸はアカウミガメが上陸して卵を産みつける場所ですが、いまではこの町の観光祭りとして広く知られるようになりました。浦島太郎と乙姫が登場するパレードがあり、大浜海岸で子がめを海に放流します。納涼花火もあり、この土地に定着した祭りです。
西祖谷山村では西祖谷の神代踊が踊られる。この日は天満神社の夏祭りで境内の広場が踊り場になります。編み笠の男たちが一メートルほどの大太鼓を肩にかけ、これを打ち鳴らしながら十二種類の小歌を唄う。花笠をかぶった女性たちが扇を巧みに使いながら輪になって踊ります。古風を保った美しい踊りです。
日本一の盆踊り「阿波おどり」の盆踊り唄は「よしこの節」で、この唄は常陸の潮来地方からはやり出した「潮来節」が変化したもので、京都や大阪に出張した阿波藍の商人が持ち帰って阿波踊りの唄に仕立てあげたと言われています。ですので、阿波踊りの囃子唄「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿保なら踊らにゃ損々」は阿波藍商人の損得にさとい商人根性を表しているようです。その阿波踊りは8月9日から11日に鳴門市阿波おどり、12日から15日に徳島阿波おどりが開催されます。日本を代表する祭りとして世界に、その名を知られている華やかな祭りです。
三好市で行われるにし阿波の花火は西日本では最大規模を誇る約2万発の花火が打ちあがります。もともとは四国花火の発祥の地とされ、伝統ある阿波花火と、全国から有名な花火師が集い、最高の技術を駆使した現代の花火が織りなす競演が見どころです。
太鼓が出る美波町の日和佐八幡神社秋季例大祭は太鼓台に4人の打ち子が乗り込み、太鼓を勇壮に打ち鳴らす。神輿が出御すると大きな屋台が打ち子の打ち鳴らす太鼓に合わせて、境内でひと暴れしてから一気に大浜海岸へと向かう。海岸では各町内の八つの屋台が勢ぞろいして海岸を練り歩く、まさに勇壮な海の祭りです。
海陽町の大里八幡神社秋祭りは豪華な2隻の「関船」とだんじり5台が集まる祭りで、賑わいは県下一といわれるほどです。関船とダンジリは八幡神社に巡行するが、神社の近くになると鉦や太鼓がはげしく打ち鳴らされ、砂塵を上げて参道を駆け抜けるのが壮観です。
同じ海陽町の轟神社の轟秋祭りは四国最大の轟の滝に神輿を運び、神輿と共に140段の急な石段を駆け下り、滝の奥へ飛び込んで身を清めるのです。秋の冷たい滝の水に心が洗われる気持ちになる祭りです。
徳島県の伝統芸能を代表するのは阿波人形浄瑠璃です。大成した大阪の人形浄瑠璃が淡路、阿波で独自展開をみせた。「傾城阿波の鳴門・巡礼歌の段」が徳島を舞台にしているので、徳島市河内町にある阿波十郎兵衛屋敷では一年を通して阿波人形浄瑠璃が見られるようになっています。

開催日開催地お祭りYouTubeWikipedia
2月下旬から3月下旬
勝浦町ビッグひな祭り (人形文化交流館)ビッグひな祭り
2月下旬から3月下旬
勝浦町おひな様の奥座敷 & 坂本おひな街道坂本おひな街道
3月中旬から5月末三好市鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐ
鯉のぼり 秘境大歩危峡を泳ぐ
4月徳島市蜂須賀まつり阿波踊り
蜂須賀まつり阿波踊り
蜂須賀まつり
7月中旬の土曜日美波町日和佐うみがめまつり
日和佐うみがめまつり
7月中旬
海陽町轟夏まつり轟夏祭り
旧暦6月25日三好市西祖谷の神代踊
西祖谷の神代踊り
西祖谷の神代踊
7月下旬の金・土・日曜日
阿南市阿南の夏まつり
阿波おどり 阿南の夏まつり
8月9日から11日
鳴門市鳴門市阿波おどり鳴門市大道銀天街阿波おどり
鳴門市阿波おどり
8月12日から15日
徳島市徳島 阿波おどり(徳島市公式ホームページ)一糸乱れぬ圧巻の阿波踊り
阿波踊り
8月12日から15日徳島市津田の盆踊り
津田の盆踊り
8月16日徳島市新町川灯篭流し
新町川 灯篭流し
10月初めの土曜日三好市にし阿波の花火
にし阿波の花火
10月中旬
美波町日和佐八幡神社秋季例大祭日和佐八幡神社秋季例大祭
10月の第3土曜日
海陽町湊柱神社奉納赤ちゃんの土俵入り赤ちゃんの土俵入り
10月の第3日曜日
海陽町大里八幡神社秋祭り大里八幡神社秋祭り 宮入り
11月3日徳島市犬飼農村舞台
犬飼農村舞台
11月の第2日曜日
海陽町轟秋祭り 轟神社
轟神社秋季例祭 神輿巡幸
毎日(臨時休館有り)徳島市阿波人形浄瑠璃
阿波十郎兵衛屋敷

徳島県の花はすだちの花
徳島県の鳥はしらさぎ
徳島県の木はやまもも
(徳島県の公式ホームページ)

徳島県のシンボル|徳島県ホームページ
タイトルとURLをコピーしました