北海道の有名なお祭り

さっぽろ雪まつり

千歳・支笏湖氷濤まつり

YOSAKOIソーラン祭り

水稲文化と仏教文化とは異なる北方文化である先住民族文化のアイヌ文化が北海道の特色で、加えて開拓により持ち込まれた本州の神社の祭礼行事やそれぞれ故郷にあった芸能行事が継承されています。これとは別に歴史的に新しい町や村が作られたこともあり新しいユニークなお祭りが数多くあります。
佐女川神社の寒中みそぎ祭りは厳寒の中で行われる寒中みそぎです。四人の選ばれた若者が弁天・山の神・稲荷・別当の四体の御神体を抱いて厳寒の海に駆け込む。1月の北海道の寒さは想像を絶するものがある。まさに北海道ではこの地にだけ伝えられる壮絶な禊の神事です。
千歳・支笏湖氷濤まつりは国内有数の透明度を誇る支笏湖の湖水を吹きかけて凍らせた大小さまざまな氷のオブジェが立ち並び、昼間は支笏湖ブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされて、訪れた人を幻想的な世界へ誘います。氷の滑り台、長靴で滑るリンク、馬に乗って会場を回る引き馬体験などは子どもに人気があります。
北海道を代表する層雲峡の冬の一大イベント、層雲峡氷瀑祭りの「氷瀑」とは、滝から流れる水が凍ることを意味します。滝が凍るほどの極寒の自然を最大限に生かして作られた大小さまざまな氷のオブジェが立ち並び、暗くなると色とりどりにライトアップされ、圧巻の幻想的な風景を作り出します。
新しい祭りを代表する、札幌市の大通り公園で2月に開かれるさっぽろ雪まつりの、雪によって作られる雪像は、奇抜な着想、すぐれた造形、大規模の構築が評判を呼び地元だけでなく観光客も呼び込む祭りになっていますが、もとは除雪作業を奨励するために始まったと言われています。
網走市のあばしりオホーツク流氷まつりは氷の祭典です。2月のオホーツクの流氷はよく知られているが、これを観光資源として活用したのがこの祭りで、昭和41年からはじめられています。流氷の自然美もさることながら、市内に大小さまざまの氷像が立ち並んでいるのも壮観です。
夏は、高知のよさこい祭りの躍動感に感動して立案されたYOSAKOIソーラン祭りは「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスさせて踊る一大イベントです。色とりどりの衣装を纏った踊り手が鳴子を鳴らし、ソーラン節のメロディに合わせてダイナミックな踊りを披露します。大通公園を中心として市内各所に会場が設置され、街は熱気に包まれます。
函館市街地の3分の1を焼き尽くした大火からの復興ムードを盛り上げるために始められた、函館の夏を盛り上げる函館港まつりは、北海道内最大規模の「道新花火大会」に続いて、各種イベントの催しや屋台がずらりと並び、市内一円がお祭りムード一色になります。約2万人の市民が参加するパレード「ワッショイはこだて」は、歩行者天国を練り歩き大いに盛り上がります。
帯広の街中が熱く盛り上がるおびひろ平原祭りは、観客が十勝の恵み「小麦」をみこしに投げ入れる「黄金穂投げ入れ」、十勝産小麦のパンをみこしからまく「夢パンまき」、各地から太鼓演奏チームが集結する「平原・太鼓まつり」の迫力ある太鼓の演奏、多くの市民が浴衣や個性豊かな衣装で「北海盆唄」の生演奏に合わせて踊り歩く「おびひろ盆踊り」などが知られています。
登別温泉には年に一度、地獄谷の地獄の釜のふたが開き、閻魔大王が大勢の赤鬼・青鬼を従えて温泉街に現れるという物語が、古くから息づいています。登別地獄まつりは、まさしく、その赤鬼・青鬼が乱舞し、鬼踊りの大群舞が温泉街の目抜き通りを踊り歩く祭りです。
松前城下を中心に古くから行われている松前神楽は東北地方に伝わる山伏神楽ですが、松前藩が若狭の武田氏出身であり、京都の吉田神道などの影響もあって独自の曲目を併せ持つ神楽となっているのが特色です。

開催日開催地お祭りYouTubeWikipedia
毎年1月13日から15日木古内町佐女川神社の寒中みそぎ祭り
木古内町 佐女川神社寒中みそぎ祭
木古内町寒中みそぎ祭り
1月下旬から2月下旬
千歳市千歳・支笏湖氷濤まつり千歳・支笏湖 氷濤まつり
1月下旬から3月中旬
上川町層雲峡温泉 氷瀑まつり層雲峡温泉 氷瀑まつり
1月末(2月初め)の金・土・日曜日
帯広市おびひろ氷まつりおびひろ氷まつりと炉端焼き
2月3日・4日
登別市登別温泉湯まつり
登別温泉湯まつり
2月上旬
札幌市さっぽろ雪まつりさっぽろ雪まつり
さっぽろ雪まつり
2月上旬小樽市小樽雪あかりの路小樽雪あかりの路
小樽雪あかりの路
2月中旬の金・土・日曜日
網走市あばしりオホーツク流氷まつりあばしりオホーツク流氷まつり
5月中旬函館市函館五稜郭祭箱館五稜郭祭
6月上旬
札幌市よさこいソーラン祭り(札幌)YOSAKOIソーラン大賞披露演舞
YOSAKOIソーラン祭り
6月14日から16日
札幌市札幌まつり
北海道神宮 例祭 (札幌まつり)
7月第1金・土曜日
八雲町八雲山車行列八雲山車行列
7月21日から8月20日
札幌市さっぽろ夏まつりさっぽろ夏まつり 北海盆踊り
さっぽろ夏まつり
7月28日・29日
富良野市北海へそ祭り
富良野北海へそ祭り
北海へそ祭り
7月下旬の土・日曜日
七飯町大沼湖水まつり大沼湖水まつり( 花火大会)
7月最終金・土・日曜日
小樽市おたる潮まつり小樽潮祭り3年ぶりの賑わい
おたる潮まつり
8月1日から5日
函館市函館港まつり函館港まつり3年ぶり
8月9日から11日根室市金毘羅神社列大祭(根室)根室金刀比羅神社例大祭
金刀比羅神社 (根室市)
8月9日から11日
江差町江差・姥神大神宮渡御祭姥神大神宮渡御祭
姥神大神宮渡御祭
8月14日から16日
帯広市おびひろ平原祭り
阿波踊り おびひろ平原祭りにて
8月中旬の金・土曜日沼田町夜高あんどん祭り
沼田町夜高あんどん祭り
8月中旬
札幌市北海盆踊り北海盆踊り
北海盆踊り
8月の最終土曜日・日曜日
登別市 登別地獄まつり
登別地獄祭り
登別地獄まつり
9月中旬
福島町福島大神宮例大祭北海道福島大神宮例大祭
9月下旬の日曜日小樽市松前神楽
翁舞 松前神楽最高峰の舞

北海道の花はハマナス
北海道の鳥はタンチョウ
北海道の木はエゾマツ

タイトルとURLをコピーしました