佐賀県の有名なお祭り

呼子大綱引

提供:(一社)唐津観光協会

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

唐津くんち

佐賀県は九州の北西部にあって、東は福岡県、西は長崎県。北は玄界灘、南は有明海に面しています。玄界灘に面する唐津地方は呼子港などの天然の良港があって、早くから大陸往来の海上の道が開け、有明海は鎌倉時代から干拓はじまっているなど、比較的古くから開かれた地方で、浮立(ふりゅう)に代表される素朴な伝統芸能が多く伝えられています。
唐津市の湊疫神宮の灰振り祭りは、神功皇后が三韓に出兵して玄界灘に船を出したが、霧が深く船を進められないので、柏木を焚いて、その灰を海にまいたところ、霧が晴れて進軍できたという故事伝承からはじまった祭りです。厄年を迎えた男性が、参拝に来た人々に灰を振りかけるが、この灰は厄払いの灰なので、振りかけられれば無病息災になるというので、この日は振りかけられても誰も文句を言わないという面白い祭りです。
豊臣秀吉の朝鮮出兵の時、肥前名護屋城に集まった諸大名の将兵の士気を鼓舞するために始めたと伝えられる唐津市呼子町の呼子大綱引は、長さ500メートルにもなるという巨大な綱に、町の人、近郷近在の人や見物人まで加わって綱引きをする、まさに壮観という言葉にピッタリの祭りです。
みやき町の綾部八幡神社の旗上げ神事は、風除け祈願の祭りであるが、一種の風占いの神事でもあります。7月15日に旗上げ神事の麻旗が御神木の大公孫樹(おおいちょう)に掲げられる。この麻旗は風に揺られながら、秋の彼岸の中日まではためいている。そして「旗下ろし神事」によって引き降ろされるが、麻旗が竹竿へどのように巻き付いているかによって、その年のお風占いが行われます。
唐津市浜崎祇園祭は、高さ15メートル、重さ5トンを超える巨大な飾り山笠三台を、一台150人の締め込み姿の男たちが曳き回す姿は豪快そのものです。お囃子も三味線が加わり、優美で荘厳な旋律を奏で、祭りを盛り上げます。最後は二日目の夜に、諏訪神社で巨大山笠を数十回も旋回させる、迫力ある「おおまぎり」で、祭りは最高潮に達します。
佐賀県の民俗芸能を代表する「浮立」は各地に伝わっています。跳躍して踊る「踊り浮立」、左右の動きが特徴の「舞浮立」、面をつけて踊る「面浮立」があるようですが、面浮立は鹿島市を中心に県の西部に数多く伝承されています。母ヶ浦面浮立などがその代表で、五穀豊穣を祈願して、鬼の面を被り、小太鼓をかけて打ちながら笛、太鼓に合わせて踊ります。
武雄市の武雄の荒踊は佐賀県の代表的な風流踊りで、腰に刀を差して踊るので足軽踊りとも呼ばれているが、いわゆる奴踊りの一種で、大名行列の奴振りなどを取り入れた踊りとみられます。この踊りは、高瀬、宇土手、中野の三地区に伝承されており、踊り手、囃子方、謡い手の三者で構成され、伊達な振りに特色があり、優美で洗練された踊り手の足さばきや両腕の使い方などに注目してください。
伊万里トンテントンは伊萬里神社の御神幸祭です。神輿と団車(だんじり)が市街地を巡幸し、最終日に伊万里川に組み合った荒神輿と団車を落とし、これをまた引き上げる豪快な「川落とし合戦」があって、見る人々をも興奮させます。陸に早く引き上げた方が勝ちで荒神輿が勝てば豊作、団車が勝てば大漁になると言われています。
佐賀インターナショナルバルーンフェスタは佐賀市嘉瀬川(かせがわ)河川敷で開催されるアジア最大級の国際熱気球大会です。100機を超える熱気球が参加します。熱気球の競技はタスクと呼ばれ、時間や距離、高度ではなく、あくまでバルーンの操縦力を競います。地表スレスレにバルーンが飛ぶ姿は、優雅なイメージとは違い、非常にエキサイティングなものです。
唐津くんちは唐津神社の秋祭りです。各町から曳き出された高さ5メートルにも及ぶ巨大な曳山が、大勢の人たちの手によって豪快に巡行します。現在のような豪華な曳山は、文政2年(1819年)に唐津の住人「石崎嘉兵衛」が伊勢詣の帰りに京都の祇園祭の山鉾を見物し、帰ってきて有志と共に「赤獅子」の曳山を作ってからと言われています。

開催日開催地お祭りYouTubeWikipedia
1月下旬から2月上旬
嬉野市うれしのあったかまつり
うれしのあったかまつり
2月11日唐津市灰振り祭り
灰振り祭り
2月中旬から3月下旬佐賀市佐賀城下ひなまつり
佐賀城下ひなまつり
3月15日
みやき町千栗八幡宮お粥試し千栗八幡宮祈年祭(お粥試)
12年ごと4月初申の日から13日間神埼市仁比山神社大御田祭
大御田祭 仁比山神社
4月上旬から5月上旬基山町大興善寺つつじ祭
絶景のつつじ寺を訪ねて
4月29日から5月5日
有田町有田陶器市3年ぶりに有田陶器市へ
有田陶器市
4月29日から5月5日
唐津市唐津やきもん祭り唐津やきもん祭り
6月第1土・日曜日
唐津市呼子大綱引
呼子の大綱引き
6月上旬の日曜日
鹿島市鹿島ガタリンピック鹿島ガタリンピック
鹿島ガタリンピック
旧暦の6月14日・15日唐津市小友祇園山笠
小友祇園祭
小友祇園山笠
7月15日みやき町旗上げ神事
旗上げ神事 子ども神輿
7月中旬の土・日曜日
鳥栖市鳥栖山笠(鳥栖市公式ホームページ)鳥栖山笠
7月の海の日直後の土・日曜日
唐津市浜崎祇園祭浜崎祇園山笠
浜崎祇園山笠
8月上旬
鹿島市鹿島おどり
鹿島おどり
9月第2日曜日鹿島市鎮守神社の母ヶ浦面浮立
母ヶ浦面浮立
浮立
9月中旬佐賀市古湯映画祭
古湯花火大会・古湯映画祭
古湯映画祭
秋分の日武雄市武雄の荒踊
武雄の荒踊
10月19日に合わせた土・日曜日
伊万里市伊万里トンテントン伊万里トンテントン祭り
伊万里トンテントン祭り
10月23日
武雄市武雄温泉秋まつり(流鏑馬)
10月下旬から11月上旬
佐賀市佐賀インターナショナルバルーンフェスタ佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
11月1日から翌1月上旬佐賀市サガ・ライトファンタジー
SAGAライトファンタジー (佐賀)
11月2日から4日
唐津市唐津くんち唐津くんち
唐津くんち
12月8日
鹿島市祐徳稲荷神社 お火たき
祐徳稲荷神社 お火たき神事
12月最初の卯の日の前夜
伊万里市取り追う祭り
取り追うまつり
12月上旬から中旬の土・日曜日吉野ヶ里町吉野ヶ里 光の響
吉野ヶ里 光の響

佐賀県の花はクスの花
佐賀県の鳥はカササギ
佐賀県の木はクス

タイトルとURLをコピーしました